イオン専用b-mobile SIM のMNP契約時の注意事項


sim01

日本通信のb-mobileより
スマホ電話SIM フリーData
というサービスが11/23に開始された。

bm01

・電話機能アリ(090や080などの通常のもの)
・ネットつなぎ放題(200K速度制限あり)
これで月額固定1,560円は現在最強だと思う。

・速度制限なしのオプション(上限3G)
月額1560円をプラスしても3,120円(税抜)。

ほぼ同様で、ドコモだと安く見積もっても月額6,000円くらい。
(Xiにねん+Xiパケホーダイライト+その他)
約半額で使えるなんて、価格破壊が始まった様相ではないか!
しかもb-mobileの通信回線はドコモの間借りだし。

b-mobileはいくつか提供先があって、今回はイオンでのお話。

知人の付き添いで最寄りのイオンに行ってきた。ネット上での手続きに抵抗がある方は、携帯ショップがあるイオンに行けば窓口対応で手続きができる。その場合は名称が、
イオン専用b-mobile SIM
に変わる。実質は同じ。

窓口で手続きをすると、その場でSIMカードをもらって即使用できる。

・・・

と、思って店頭に足を運んだがそれは甘かった。
ここから注意事項。

即使用できる条件として、
・新規契約(※番号引き継ぎじゃないこと)
・在庫があること

今回は、条件として
・ソフトバンクから番号引き継ぎ
だった。

始めは店員さんも軽快な口調でいろいろ事前説明をまくしあげていたが、途中から
(店員さん)
「え〜と・・・ちょっと待ってくださいね〜」

「あー、すみません〜」
「番号引き継ぎの場合だと、後日SIMカード郵送になります。」

「あー!在庫もないです〜。お取り寄せになります。」

後で考えると、後日郵送なのに店頭で在庫切れというのが矛盾してるかと思うのですが、まあ何か事情があるとして。

というワケで、イオン店頭での手続きはあきらめてネットからb-mobileオンラインショップで手続きすることにした。

ここでワンポイント。
身分証明は画像アップロードで。
→免許証をスマホカメラで撮影して添付

身分証明が必要というので、これは免許証コピーの郵送なのかと落胆しかけたが、画像添付でOKなのでホッとした。本人確認これでいいの?かどうかというのは、いちおう脇においといて。

手続き後に不具合なければ、4〜5営業日後にSIMカードが届くそう。

ネットからの手続きのほうが、いろいろ都合が良いと実感した出来事だった。

ほんと、来年は携帯会社離れが激増するだろうなあ。

あ、ちなみにこのサービスは5か月縛りだそうで、違約金は8,000円とのこと。


以上、レポート終わります。

| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット・プロバイダ
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382442184
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。