LTEはメリットがなかった。


本日、Xiパケホーダイ・ライトからXiパケホーダイ・ダブルに契約変更した。

ホントは、パケホーダイ自体やめたいんだけど、月々サポート割が廃止になるのは避けたかったので毎月の料金を抑えるという意味で。

このたびの考察を箇条書きにしてみる。

あくまで私(バンデラス)の主観となるので、参考程度に読んでほしい。

☆Xi(クロッシィ)を契約したきっかけ
使い勝手はどうなのか体験したかった。

☆Xi(クロッシィ)を使用した感想(2013.1.20現在)
・通信速度7〜15Mbpsを推移。体感的には3Gと比較するとブラウザの表示速度が速くなっていると感じるが、WiMAXと比較すると大差はない。

・Xiパケホーダイ・ライトは、上限が3GB。機種変更の当日、アプリのインストールやら設定を行っていると、数時間で1GBを使用していた。アプリのインストール(更新含む)や動画再生をすると、3GBはあっという間に到達する。

・都心部だからといって必ずしもXi(クロッシィ)接続されているわけではない。かといって、3Gとの接続区別をして利用しているわけでもない。

上記を主な理由として、私自身には特にメリットがないと判断。

☆プラン変更で月額がどう変わるか
Xiパケホーダイ・ライトの月額使用料 税込4,935円
Xiパケホーダイ・ダブルに変更後 税込2,100円〜6,510円
最低料金で言うと、4935-2100=2,835円の削減

☆今後使用する通信環境
自宅→ フレッツひかりを無線LANルーターでWi-Fi接続
外出先→ WiMAX(ワイマックス)をモバイルルーターでWi-Fi接続

以前のスタイルである、いわゆるモバイルネットワークを使用しない環境に戻すことにした。

今後は、スマートフォン本体の料金を前倒しで支払いして、パケホーダイを廃止する方向で検討する。

| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット・プロバイダ
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。