パソコンで無料通話アプリ「LINE」をやってみた。


全世界で2000万ダウンロードを超えて、
新しくスマートフォンを持った人の必須アプリとなった「LINE」。

本日からパソコンやタブレットからでもできるようになったということで、
さっそくパソコンにインストールしてみた。
※パソコンとのやり取りで、iPhoneと携帯版は準備中だそうです。

まずは、LINEのサイトでインストール用ファイルをダウンロード。
LINE公式サイト

Wndowsは赤いところをクリック。

013

あとは、指示に従っていく。

001

002

003

004

特に迷うところはないと思います。

さっそく起動。

006

パソコンのメールアドレスを登録するように指示があります。
これは、スマートフォンから行います。
下記は、「メールアドレスの登録方法」をクリックした表示。

007

私は、先に登録していたのでそのままログイン、パスワードを入力。

008

無事、ログインできました。

表示窓の大きさはスマートフォン仕様でしょうか。
見た目はスマートフォンで見るのと似たような感じです。

009

友達の表示のところで、一人をダブルクリックすると別窓が開きます。

・・・

チャット(トーク)だけしかできないようです。

010

赤いところのスライドで、透明になったりします。
(邪魔にならないようにかな)

011

スマートフォンと同じく、スタンプや画像添付ができます。

012

スカイプとかと並んで、右下に常駐してます。
パソコンの起動時に、自動ログインできる設定となってます。

スカイプにならって、
通話ができるようになると、利用頻度が上がりそうですね。

これからの展開が楽しみです。

| Comment(0) | TrackBack(0) | Xperia(エクスペリア)のこと
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。