XperiaのConnected devicesアプリを使ってみた。


今日は4つ目の記事です。
集中して行う性格のバンデラスです。


さて、今回はアプリの紹介。
今まで存在を忘れてたアプリです。

Connected devices
screenshot_2012-01-14_1733

Xperia(エクスペリア)シリーズをお使いであれば、
アプリ一覧に必ずあることでしょう。

他のデジタル機器と、ネットワークを介して共有できるという
わかったようでよくわからないと言われてしまう機能です。

ひとつ例をあげると、
Xperia(エクスペリア)に入ってる音楽や動画を
ケーブルで接続せず無線で接続し、
他の機器(プレステなど)の画面で再生するというものです。

ちなみに、プレイステーションやPS、
ブラビア(テレビやブルーレイレコーダー)など
DLNA機能がついてるものを私は一切持ってません。

なので、宝の持ち腐れだなと思い、
存在を消し去っていました。

このたび、何気に思い出して
パソコンとの連携はできるかなと試したところ
案外カンタンにできてうれしかったので、紹介します。

【環境条件】※必須
・無線LANルーターを使用していること
・無線LANルーターにパソコンが接続されていること
・Xperia(エクスペリア)側でWi-Fi接続にしておくこと
【バンデラスのパソコンOS】
・Windows7を使用
なので、XPなど他OSの方は仕様が異なる場合があります。


1.スマートフォンの操作から。

Connected devicesアプリを起動。

screenshot_2012-01-14_1734
起動するとこんな画面になります。
「SO-01C」はXperia(エクスペリア)本体のこと。

まずは「コンテンツ共有」にチェック。
screenshot_2012-01-14_1734_1

「コンテンツ共有」の文字の下に
自宅で利用している無線LANルーターのネットワーク名が出ます。

ただ、下の2項目にはまだ認識されていません。

2.次にパソコン操作へ。

メニューから「コンピュター」アイコンをクリック。 

2012011401

左下の「ネットワーク」をクリック。

すると、ありますねー。「SO-01C」が。 

2012011402
「SO-01C」をダブルクリックすると、
Windows Media Player が起動。 

2012011403

初期では、パソコン上のデータを表示してますが、
左メニューあたりに「SO-01C」がいますので、とりあえずそこの「音楽」をクリック。

3.すると、今度はXperia(エクスペリア)本体でお知らせが!

screenshot_2012-01-14_1741

パソコンが許可待ちの機器になってます。
許可待ちの文字をアップすると
こんな画面になるので

screenshot_2012-01-14_1741_1

・アクセスを許可(機器登録される)
・今回のみ許可(一回のみ)
どちらかをタップする。

これでOK。
screenshot_2012-01-14_1742

登録された機器にパソコンが表示されました。

4.パソコン画面に戻り、 
2012011404

画面を見ると、
Xperia(エクスペリア)本体に入ってる音楽データが表示され、
試しに曲名クリックで再生してみると、

ちゃんと再生できました!

ただ、再生のみで転送できたりするわけじゃないのでご注意。
あくまで、Xperia(エクスペリア)にあるデータを他の機器で再生するという
それだけのことです。

やっぱ私の環境は、あまり必要としない機能です(泣)

検索では、あまり使用方法を紹介してなかったので書いてみました。

でわでわ、また次回に。

| Comment(0) | TrackBack(0) | Xperia(エクスペリア)のこと
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/246137422
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。