Xperia(エクスペリア)の使い方ーその10〜電話帳の使い方@〜


こんにちわ、
Xperia arcにしてから、操作のサクサク感に大満足のバンデラスです。


いま思うと、初代のモッサリ感は否めません。

スペックはそんなに変わらないはずなんですが、
やはりOSバージョンの違いでしょうか。

そう考えると、初代もAndroid2.3までアップさせてもいいのにね。

さて、今回は初代Xperiaとarcの共通な内容です。

「電話帳」について。

XperiaユーザーおよびAndroidユーザーでは、連絡先管理でさまざまな使い方を
されていると思うので、私の利用方法をご紹介。

まずは標準アプリをベースに使用します。

024.jpg

アンドロイドOSの魅力は、なんといってもグーグルアカウントと同期できること。
グーグルのアカウントを持っていれば、

・Gmail(連絡先含む)
・カレンダー(スケジュール)
・ウェブアルバム(写真管理)

などのサービスが、インターネット経由でXperiaと同期できます。

パソコンとXperiaをUSBケーブルなどでつながなくても、
パソコン画面で変更した項目が、瞬時にXperiaに反映されるということです。

逆に、Xperiaで変更した項目もグーグルのサービスに反映されます。

使い方の例をひとつ・・・

・登録されていない連絡先をXperia側で新規登録する
⇒帰ってからパソコンで詳細を追加する(グループ分けや氏名フリガナなど)
⇒Xperiaに反映される。

・パソコンでスケジュールを追加入力
⇒Xperiaでスケジュール確認


こんな感じです。

いまさらですが、タッチパネルの文字入力はいつまでたっても慣れません。
なので、私はもっぱらパソコンから入力をします。


パソコンを利用することで、Xperiaは本領発揮します。

ぜひパソコンと連動させることをオススメします。

グーグルアカウントをお持ちでない方は、ここから取得できます。
⇒ グーグルアカウントの作成ページへ
Xperia本体からでも新規作成できます。

031.jpg

新規作成を選びます。

032.jpg

さて、グーグルアカウントの取得ができたら

まずはXperiaから操作していきます。
すでにXperia(arc)本体に複数の連絡先データが入ってる場合は、
先にバックアップを行います。

SIMカード(またはメモリーカード)に連絡先を保存できますので、必ず行ってください。
(これをしないことで、あとで大泣きした人が多数います)

【バックアップ方法】(Xperia arcの操作)
・連絡先画面⇒メニュー⇒連絡先バックアップ⇒SIMカード(またはメモリーカード)

次に、メニュー⇒アカウントと同期⇒アカウントの追加をします。
(初期設定で、すでにグーグルアカウントの設定をしている場合は関係ありません。)

アカウントの同期を開始します。

ここで、パソコンからグーグルアカウントでログイン。
Gmail画面に行き、左側メニューの「連絡先」をクリック。

すると、Xperia(arc)本体にあった連絡先が一覧で出てきます。

データをひとつ見てみると・・・

フリガナや氏名が適切に入力されていないのが多々あります。

なので、パソコンの画面上で修正していきます。

ここで注意!!

パソコンから連絡先データの一括削除は行わないこと!

一括削除の操作が同期されて、
Xperia本体の連絡先データが一瞬にして空白になります。

(Xperiaユーザーは、私も含めこれで失敗している方がたくさんいます。)

頭も一瞬、空白になります。

この失敗を防ぐために、SIMカードやメモリーカードに必ずバックアップを行いましょう。

長くなったので、今回はこの辺で一旦終わります。

次はプロフィール画像の話もしますねー、では。


| Comment(0) | TrackBack(0) | Xperia(エクスペリア)のこと
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194676997
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。