Xperia(エクスペリア)の使い方ーその6〜初期設定Bインターネット接続の種類


お久しぶりになってしまいました。
昨夜のワールドカップに涙したバンデラスです。


さて、今回はインターネット接続の種類の話。

エクスペリアを含めスマートフォンでは、大きく分けて2種類のインターネット接続方法があります。

ひとつは3Gネットワーク接続
携帯で使われるドコモの回線です。ソフトバンクやauなどの会社も独自のネットワーク回線があります。
これに接続していれば、ドコモ圏内なら屋内外問わずインターネットが利用できます。スマートフォン定額(パケ・ホーダイダブル)で契約している人はこの回線の使用料を支払っているということです。(契約内容の記事はこちら

そしてもうひとつはWi-Fiネットワーク接続
こちらはいくつかのパターンがあります。
・自宅で使用しているインターネット回線
・Wi-Fiスポットが設置されている場所(駅、空港、ファーストフード店、カフェ)
・イーモバイルなどのモバイルインターネット
それぞれ別契約が必要ですが、3Gネットワークを利用しなくてもインターネット接続ができるのがとても大きなメリットです。

具体的には、
・自宅のインターネットがフレッツなどの光(100M以上)やADSL(12M以上)回線の場合、3Gネットワーク(最大7.2M)よりも通信が速くなる
※〜Mは通信容量値で、数値が高いほど通信速度が上がる。

これは、上記にある他のパターンでも同じで3Gネットワークより快適なインターネット環境が利用できます。


そして、あともうひとつのメリット。
(ここが一番みなさんに試していただきたいところ)
これはアイフォンユーザーの友人から伝授されたのですが、
うまく使えば毎月の基本料が節約できます!


私も現在実践中なのですが、
パケ・ホーダイダブルの料金を最大まで使わないということです。

・自宅では、自宅のインターネット回線
・屋外でのインターネット接続は、Wi-Fi接続できる場所のみ
・最低限、メールのやり取りのみ

これを実践することで、パケ・ホーダイダブルの最低料金390円にできるだけ近づけようということです。

私の友人はアイフォンですが、この方法で毎月3G回線使用料は1000円以下だそうです。エクスペリアでもうまくすれば5000円の節約が可能となります!

ただ、この方法はアプリの制約がとても多くなるので、もし実行される方はご承知の上で行ってください。

私は実践中と言いましたが、いつもうっかりして屋外でインターネットにつないでます。あくまで目安ですが、2〜3時間ブラウザでネットサーフィンするだけで最大5,985円に達します。


最後は節約術のオチになりましたが、エクスペリアが半分はパソコンの特性を持ってると考えるとこういった使い方は理解いただけるかと思います。

次回は本体のインターネット設定をご紹介。

その他のXperia(エクスペリア)関連記事はこちらから
Xperia(エクスペリア)の使い方ーその1〜はじめに〜
Xperia(エクスペリア)の使い方ーその2〜初期費用〜
Xperia(エクスペリア)の本体カバーを購入した
Xperia(エクスペリア)の使い方ーその3〜月額費用〜
Xperia(エクスペリア)の使い方ーその4〜初期設定@ボタン操作〜
Xperia(エクスペリア)のコミュニティーサイト「XPERIA FAN」
Xperia(エクスペリア)の使い方ーその5〜初期設定ASD&SIMカードの場所〜
Xperia(エクスペリア)の液晶保護シートを購入した
Xperia(エクスペリア)の使い方ーその7〜インターネット接続@〜spモードは使えるのか
Xperia(エクスペリア)の使い方ーその8〜インターネット接続A3G接続の本体設定

| Comment(0) | TrackBack(0) | Xperia(エクスペリア)のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。